金融問題での個人再生について

金融問題での個人再生について

金融問題を引き起こしてしまった場合、個人再生はとても難しいことが多いので、自己破産も一つの方法という体験談です。

 

恥ずかしい話ですが、嫁いだ妹が嫁ぎ先で金融問題を起こしてしまいました。いわゆる町金融で多額のお金を借り、利息が利息を生み、返済できない状態となりました。父が肩代わりするということで、きれいにしたつもりでしたが、二度三度と同じ過ちを繰り返しました。

 

父が亡くなった後も続いたので、私が事情を克明にすると、悪い誘いを繰り返す仲間のしがらみとか、借入先に怖い人もおり縁がなくなるのを拒むこともあるのが分かりました。

 

思い切ってこういうことから離れるためには、すべてを一掃する必要があると考え、その時は法テラスに相談し、自己破産することにしました。
身内から自己破産者を出すことについてのためらいはありましたが、そうでもしないと個人再生して立ち直ることができないと考えたからです。

 

彼女の旦那にも協力してもらい、手続きを完了することができました。弁護士への謝礼は過払い金返還の中で賄えました。

 

その後、昔の仲間も町金融の連中も接触してこないようになり、一安心できました。5年過ぎるとほとぼりがさめ、悪い誘いが頭をもたげるかもしれないと心配していましたが、それもありませんでした。