金融業者からの借金を個人再生で返済する

金融業者からの借金を個人再生で返済する

会社の経営が上手くいかず、金融業者から借金を繰り返していましたが、気が付くと借金が膨らんで首が回らなくなってしまいました。借金問題は家族にも相談できず一人で悩みを抱えていましたが、このままではいつまでたっても借金がなくならないので、思い切って弁護士事務所に相談にいきました。

 

弁護士の先生はとても親身になって相談にのってくれ、いろんなアドバイスをしてくれましたが、僕の金融業者からの借金の現状と今の収入を聞いた結果、個人再生を勧めてくれました。個人再生は借金が5分の1まで減額されるので、返済がかなり楽になるというのでお願いすることにしました。

 

個人再生をすると住宅や車を手放さなければいけないのかと思っていましたが、弁護士の先生の話だと自己破産とは違うので、住宅や車などの財産は手放さずに手続きができるそうなのでほっとしています。個人再生の手続きを開始してもらったら、債権者の取り立てが無くなったので良かたです。

 

個人再生をすると今後5年〜10年はローンが組めなくなるのは少し不便ですが、家族がローンを組む時には影響がないというので安心しました。面倒な手続きも弁護士の先生がすべてやってくれたので本当に感謝しています。